久々にLINEのタイムラインを見たら広告だらけだった

 こんにちは。久々にLINEを見たらオススメとシェアといった広告まみれでした。

 

f:id:yutoyuto0928:20171218213127j:plain

  LINEのタイムライン機能、おそらく私が高校2年の時だから5年前に実装されたのかな。その時は結構盛り上がっていた気がするし、ここまで広告だらけじゃなかったと思います。

 

 

 冷静に考えてみると世の中は広告だらけ。Youtubeを見てもよくわからんスマホゲーやら、「テポドン発射〜〜〜♪」とかいう音楽やら、広告だらけ。新聞を読んでも電車に乗っても街を歩いてもネットサーフィンをしてもテレビを見ても広告だらけ。どこに行っても何をしても広告、広告、広告。もう広告からは逃れられない。

 

 

 

 広告って最強のビジネスなんじゃ…。

 

 

 

 もちろん、このブログにも運営によって広告がつけられています。月千円くらい課金すれば消えるらしいんですが、そんなお金はありません。一生広告を掲載し続ける奴隷となるしかないのです。これが運命。いや、無料でブログを書かせてもらっているものの宿命。素直に受け入れましょう。

 

 

 

 

 

 

 電通のページにいいデータがありました。

www.dentsu.co.jp

 日本の広告産業はどうやら日本の国内総生産の約1.2%を担っているそうです。かなり大きな産業なんですねぇ。ガバガバな比較ですが、日本の防衛費が国内総生産の1%くらいらしいのでだいぶ大きいのではと思います。

 

 

 

 少し考えてみると、確かに広告のおかげで無料のサイトがあったり、無料のアプリがあったりするんですよね。広告が無くなってあらゆるサービスが有料になったら困りますよ。いやー感謝感謝。

 

 

 

 

 広告の愚痴を長々と書くつもりだったんですが、書いているうちに申し訳なくなってきました。はてブロさん、無料で記事を書かせてくれてありがとう。

 

 

 

 

 

 以上、広告のおかげで多くのコンテンツが無料になっているという当然の事実にさっき気づいた教養の無い大学生がお送りしました。

 

 

 

 

 おやすみなさい。