マイナンバーカードを作るメリット

 皆さん、財布の中を確認してみて下さい。カードが入っていない人は殆どいないと思います。カードが入っているということは、財布はデッキケース。それを持ち運ぶ皆さんは、いわば""デュエリスト""なのです。

 

 

 

 

 

 

 3ヶ月前証券口座の開設を試みた時に、マイナンバーカードまたは、運転免許証を要求されて詰みました。遊戯王とデュエマの実力では最強だったはずなの私が、あるカードを持っていなかったというだけで、申し込みページに記載されていたわずか2行の文字列を前に、このデュエルに敗北したのです。まさにワンターンキル。初手エクゾディア。

rikei-himajin.hateblo.jp

 

 

 

 

 

 

 

 当時の私のデッキには学生証と保険証と図書カードとビックカメラのポイントカードしか無かったのです。超えることのできない、身分証明の壁を感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 身分証明という厳しい戦いの中でどのカードが強いのか、私が以下のページを元に強さの表をいい加減に作成したので参考にしないで下さい。

www.city.shibuya.tokyo.jp

 

 

 

<身分証明デュエルの強さ目安>

青眼の白龍=ボルシャック・ドラゴン=図書カード<<<<<<<(超えられない壁)<<<<<<<各種健康保険証=国民年金手帳=学生証<パスポート=運転免許証=住民基本台帳カードマイナンバーカード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当時最強だったあのカードたちも、この戦いではただの雑魚。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それぞれの召喚コストは以下になります。 

 

 

 

 

 

  • 青眼の白龍…生贄モンスター2体
  • ボルシャック・ドラゴン…火文明を含む6マナ
  • 図書カード…500円
  • 健康保険証…日本に生まれる
  • 国民年金手帳…日本に生まれて20年生き続ける
  • 学生証…教育機関に通う
  • パスポート(5年)…11,000円
  • 運転免許証…面倒臭い
  • 住民基本台帳カード…知りません
  • マイナンバーカード…スマホで申し込んで、3週間くらいで受け取りに行けます。忙しい方も、時間を指定して受け取ることが可能です。しかも無料。このコスパ最強のカードを使わない手はありません。さらに、このカードがあればコンビニで住民票を入手することも可能になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この中でコスパが良いのはどれでしょうか。

 訊くまでもないでしょう。

 でも、紛失したり、個人情報を悪用されたりしても責任は取れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最強のデュエリストに、なりましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 運転免許を取りに行かない言い訳はここまでにします。

 お疲れ様でした。