大した意味は無いけど使えるとカッコいい日本語特集

 突然ですが皆さん。

 カッコいい日本語、使ってみたくないですか。

 

 今回は漢検準1級を5年以上前に取得して、現在その殆どの知識を忘却した阿呆が、使えるとカッコ良さそうな日本語を紹介していきます。

 

f:id:yutoyuto0928:20171201032732p:plainf:id:yutoyuto0928:20171201032735p:plain

 

 

 

 

・購う(読み:あがなう)

意味:買い求める。あるものと引き換えに別のものを得る。

解説:「買う」とほぼ同じだと思います。

例文:自由時間で購われたPV数。

 

 

 

 

 

・論う(読み:あげつらう)

意味:些細なことを取り立てて批判する。物事を論じ合う。

解説:「論ずる」に少し批判的な要素が加わったイメージ。

例文:このクソブログの文法ミスを論う

 

 

 

 

 

 ・剰え(読み:あまつさえ)

意味:そのうえに。それだけでなく。

解説:漢字がカッコいいですよね。過剰とか剰余といったときの剰なので、意味は覚えやすいと思います。悪い事柄を並べて使うケースが多いと思います。

例文:昨日の記事はつまらなかった。剰え今日の記事もつまらなかった。

 

 

 

 

 

・慮る(読み:おもんぱかる)

意味:熟慮する。思い巡らす。

解説:考慮、遠慮の慮なので、覚えやすいと思います。

例文:卒論の中間発表の2週間前にのん気にブログを書いている暇人の感情を慮る

 

 

 

 

 

・鑑みる(読み:かんがみる)

意味:先例や手本などに照らし合わせて考える。

解説:この「鑑」という漢字は「かがみ」とも読みます。あの人は女性のかがみだ。と言ったときの「かがみ」は鏡ではありません。

例文:ムシキングのカードをひたすらYahoo!ブログにUPしていた小学生時代の黒歴史鑑みるに、このブログも長くは続かない。

 

 

 

 

 

・設える(読み:しつらえる)

意味:備え付ける。

解説:設置、設ける、に使われる「設」です。意味がしっくりくると思います。

例文:ラボ泊のために研究室にベッドを設える

 

 

 

 

 

 

・集く(読み:すだく)

意味:虫などがある箇所に集まること。

解説:「集まる」という言葉の虫バージョンです。

例文:私の部屋に蟻が集く。JASDAQ

 

 

 

 

 

・詳らか(読み:つまびらか)

意味:詳しいこと。事細かなこと。

解説:詳細の詳なので、意味は説明するまでもないと思います。

例文:このブログの評判が悪い理由を詳らかにする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 疲れたのでここまでにします。

 評判が良かったらまたやります。スター下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 比較的マイナーな言葉を紹介してきましたが、

 相手に通じない言葉はなるべく使わない方がいいと思います。