四大学連合複合領域コースの修了申請をしてきました

 「理系だけど一橋大学に通ってみたい」「文系だけど東工大の講義に興味がある」という方、そこそこいらっしゃると思います。そんな方々の夢を叶える制度が「四大学連合・複合領域コース」です。

  大学がバレるのでこういう記事は書きたくなかったんですけど、最近の記事の文章が短いことからもわかる通り、本当にネタがないので許して下さい。

 

 最近の手抜き記事

rikei-himajin.hateblo.jp

rikei-himajin.hateblo.jp

rikei-himajin.hateblo.jp

 15分くらいで書き上げた駄作のオンパレード。読む必要は一切ありません。

 

 

 

 ここでいう四大学とは、東京医科歯科大学一橋大学東京外国語大学東京工業大学のことです。詳しい説明は下記サイトが一番丁寧にされていると思うので、こちらをご確認下さい。

www.gakumu.titech.ac.jp

 

 雑に申し上げますと、様々な大学間で実施されている単位互換制度を強化したような制度です。ちなみにこの制度は何故か学部2年次からしか所属できません。

 また、上記ページに

「受講の可否は,本学の複合領域コース担当者と学生が所属する学科長等による選考を経て決定されます。」

とありますが、そんなに判定は厳しくなかった気がします。申請書にそれっぽいことを書けば通りますのでご安心ください。

 

 

 

 因みに、東工大では毎年100人以上の学生がこの制度に登録しています。1学年の学生数が大体1000人ですので、各学年10%以上の学生が四大学連合複合領域のコース生になっているというわけです。しかし実際のところ、終了している学生はその中の10%程度らしく、殆どの学生が登録をしても修了しないというのが実態となっているみたいです。でもこれは噂で聞いた話なので、絶対に信じないで下さい。

 

 

 

 

 また、コースに登録して修了できなかったとしても、デメリットが生じることは一切ありません。これが「とりあえず登録しとこ」勢が増える要因なのかもしれません。

 

 

 

 

 

 意識が高かったかつての私は、3年前この制度に登録しました。登録直後に堕落し始め、一橋に行く気を失っていたのですが、3年次の後期に暇ができてしまったので8単位分履修申請をし、その後無事単位を取得することができました。一橋大学には、4単位の科目が結構あったので、その中の2科目をとっただけで必要単位に達しました。

 

 更にこの制度で取得した単位には評価がつきません。合否しかつかないので単位を落とさない限りヤバい点を取ったところでGPAが低くなることもありません。ほぼ無リスクで単位を取りに行くことができます。(いい感じ講義をサボれとは一言も言っていませんのでご注意下さい)(2017年2月時点)

 

 

 

 

 この四大学連合・複合領域コースにもいくつかのコースがあるのですが、私が所属した文理総合コースは修了要件が「東工大:12単位、一橋:8単位」でした。かなり楽でした。しかしコースによって修了要件が違うので注意が必要です。例えば海外協力コースは「自大学:12単位、他大学:各大学2単位以上で合計8単位」となっており、4つの大学に行かなくてはなりません。スタンプラリーです。

 

 コース一覧及び各コースの修了要件は以下をご参照下さい。

www.gakumu.titech.ac.jp

 

 

 無事単位が取得できれば、あとは4年次の12月頃に教務課から「修了申請の紙を提出してくれ」という連絡が来るので、それに従えばOKです。 

 

 私はそれを、本日提出したというわけです。

f:id:yutoyuto0928:20180118202705j:plain

 行が足りなかったので横線を引いて2つに分割して行を増やしたり、裏面に記載したりと、勝手なことをし捲ったら教務課に却下されました。当然です。

 

 

 ここで気をつけなければならないのは、これで終わりではないという点です。実はこれらのコースの修了条件はもう一つあります。

 

 

 

 

 それは大学を卒業することです。

 

 

 

 というわけで放置していた卒論を頑張ろうと思います。

 さようなら。

(四大学連合について何か質問がありましたらお気軽にコメントをください。1年以内には返信致します。)